Imaging Device

 

■ IEEE1394

Sony DVBK-CW200

DV静止画キャプチャーカードです。デジタルビデオカメラとDVケーブルで接続することで、テープに記録された動画映像の1フレームをデジタル信号のまま静止画データとしてノートブック型パソコンに取り込むことができます。カードスロットに収まりきれずに2cmほど飛び出すため挿しっぱなしにできないのが難点です。

RATOC Systems IEEE1394 PCI Board REX-PCIFW1

[製品情報][マニュアル]、[ドライバー][Ulead VIDEO STUDIO 3.0 DV SE 機能アップ&Windows2000対応プログラム]Windows2000対応ユーティリティ(RsDvcap, RsDvstill, CompressAVI

IEEE1394 PCIボードです。4ピンDVが2ポート、6ピン×1ポートあります。ビデオ編集ソフトUlead社製VideoStudio 3.0/DVが添付されてます。DVBK-CW200との違いは動画が記録できることとDVへの書き戻しができることです。動画は我が家初の720×480のフルフレームキャプチャが実現できました。静止画のキャプチャーツールとしてはDVBK-CW200についているDCShelfのほうがDVを再生しながら連続してキャプチャーできたりDV形式でファイルされるので保存ファイルが小さいなど使いやすいです。

Imaging Device Electronic Life


■ USB

アルファデータ AD-VDO201

[製品情報][ドライバー]

USBで静止画最大640×480、動画最大320×240×30fpsというSCCの後継として使うのに十分な性能を持っています。今のところ動作も安定しています。バンドルされているのビデオ編集ソフトUlead社製VideoStudio V3.0SEが秀逸です。

Imaging Device Electronic Life


■ PCMCIA

IBM Smart Capture Card II

PCMCIA TypeIIカードで静止画最大640×480、動画最大320×240×30fps、256色表示(機種によっては65,536色表示も可能)という同クラスでは並外れた高性能なカードです。IBMスマートキャプチャーカード技術サポートデスク IBM-YASUのサポートがしっかりしているので安心です。また開発環境がユーザーによって作られているのも特徴的でVisualBasicでの使い方*がFIBMNOTE/LIB11/#19に登録されており、LinuxやFreeBSDでの使い方も公開されています。

*VFW SDK1.1のCAPWNDX.VBXとMCIWNDX.VBXが必要ですがftp.microsoft.comから入手できます。

チャンドラTへのインストールのコツ

  1. Scc95のアプリケーションをセットアップ後電源をオフします。
  2. SCCUを奥のスロットに挿入します。(Card Bus対応の手前のスロットでは認識できません。)
  3. 電源オンし自動認識させます。(電源が入った状態でスロットに挿入しても認識できません。)
  4. 画面の指示に従い再起動します。
  5. scc95.exeを実行し表示モードをI/Oからメモリにします。(I/Oモードでは取り込みが追いつかないようで画面に白点がでます。)
  6. 初期設定ではScc95を始動させてみると真っ白な画像しかでないはずです。一旦停止させます。
  7. システムのプロパティのデバイスマネージャから「SCC Video Capture for Win95のプロパティ」を選択しMemory modeの「ウェイト有り」のチェックをはずし「すぐに適用」ボタンを押します。Scc95を始動させて正常に画像が表示させることを確認します。
  8. 再度「SCC Video Capture for Win95のプロパティ」のMemory modeの「ウェイト有り」をチェックします。この状態でも正常に画像が表示されるはずです。(Memory mode設定になんらかのトリガが必要なようです。)

注意:
scccap95.exeは絶対に実行してはいけません。暴走したあげくその後のScc95の動作を不安定にします。そうなったらドライバーを削除して再インストールしてください。
チャンドラUでは雪状のノ白点イズや同期が外れる症状がでており解決できていません。

Toshiba(NOTEWORTHY) JK-VC1J

ZVポート対応のキャプチャーカードです。640×480×30fps、 24bitフルカラーの映像を表示することがでるはずですがNT-100どころかDynaBook SatellitePro420でも16bitモードでしか動作させることはできませんでした。東芝コンピュータエンジニアリングの対応も悪いのでもう触る気はありません。

Imaging Device Electronic Life


■ プリンタ

NEC PC-PR101TL

DOS時代の熱転写型カラープリンター。意外に丈夫。

CANON BJC-400J

Windows時代のインクジェット型カラープリンター。給紙の調子が悪くなったので引退。職場でも経験しているがキャノンのプリンターは長く使うと給紙機能に不具合が出るという印象がある。

HP Desk Jet 970CXi

インクジェット型でデジタルカメラ時代に対応したファイン印刷ができるカラープリンター。両面印刷機能も省資源という時代を感じさせる機能のひとつ。肌色の階調表現にやや難あり。

Imaging Device Electronic Life


■ スキャナ

EPSON GT-9700F

IEEE1394インターフェースが自慢の高速スキャナです。

Imaging Device Electronic Life




|
HOME | CAR | JAZZ | Electronic Life | AMIREBA CLUB | 50cc | Family |