Repair

 

CAR LIFE

内容 記録
パンク 00/4/29
リアバンパーに赤いえくぼ 99/9/14
右フロントドアに小さなエクボ 99/3/12
CDチェンジャー修理 99/5/9-99/5/18
99/4/7-99/4/23
99/3/23-99/3/31
99/2/26-99/3/15
99/2/15-99/2/23
スライドドアパネル陥没 99/1/11-14

CAR LIFE


■ CDチェンジャー修理

突然特定のCDの再生時にエラーが出るようになり何度かその状況を繰り返した後「RESET」が表示され全く再生できなくなりました。イジェクトもできなくなったのでCDチェンジャーを修理に出しました。修理代が2万円を超えたら新調したほうがいいと考え修理代を教えてもらってから実際に修理してもらうようにお願いしました。数日後1万円ちょっとの見積もりの連絡がありましたので修理をお願いしました。1週間で修理から帰ってきました。

[診断症状/処置内容]

再生音出ず

交換部品 数量 故障状態
プッシュスイッチ (1キー) 3 接触不良
トランジスタ 2SB1277TL2-QR 2 不良
アーム(R) サービス ASSY 1 不良
チャックプレート (C) 1 不良
トリツケバン (CP) ASSY 1 不良
モーター ASSY 1 不良

CDをマガジンから引出すローラーやモーター等が交換されていました。持ちかえり接続しましたがCDを1枚づつ読みに行きますが最後に「NO DISK」や「NO MAGAZINE」と表示され再生できません。再修理をお願いしました。2週間立ってなんの音沙汰もないので問い合わせたらできていました。追加の修理代は取られませんでした。

[診断症状/処置内容]

アラーム/エラー表示

外筐/シャーシ系点検

交換部品 数量 故障状態
KSS-310A(RP) 1 不良
ODM シャーシ ASSY (F) (RP) 1 不良
EV ギア ASSY (2) 1 不良
ラック ASSY 1 不良
デンキ 2ジュウソウ 0.22F/5.5V 1 不良

CDプレーヤーのピックアップとチャック部分等が交換されました。前回の交換部品と合わせててみると場当たり的な修理をしているように見えます。戻ってきたCDチェンジャーにマガジンを入れると例によってCDを読み取りに行きましたが1枚目と2枚目が認識されません。マガジンを取り出すと1枚目の位置に2枚のCDが無理やり入っていました。原因は不明ですが元にもどしてマガジンを入れなおして動作させたところ今度はうまくいきました。数日立って再生させると「RESET」と表示されマガジンのイジェクトはできなくなっていました。再々修理です。1週間後修理から上がってきました。

[診断症状/処置内容]

アラーム/エラー表示

交換部品 数量 故障状態
トランジスタ 2SB1277TL2-QR 1 不良

1回目に交換した部品が再度交換されています。いいかげんとしか思えません。絶対また壊れると確信しました。その日のうちに1枚目から10枚目まで作動することを確認しました。その確認終了の状態で週末に10枚目を再生していたら10枚目の曲の終了後「RESET」が表示されてイジェクトできなくなっていました。再々再修理ですがこんないいかげんな修理されるならお金返してほしいです。というわけでお金を返して欲しい旨伝えたら責任者らしい人がもう一度やらせて欲しいと言ってきました。時間をかけてみてくれるそうです。

[診断症状/処置内容]

再生音出ず

外筐/シャーシ系点検

交換部品 数量 故障状態
トランジスタ 2SB1277TL2-QR 1 不良
トランジスタ 2SB1277TL2-QR 1 不良
EV ギア ASSY (2) 1 不良
ラック ASSY 1 不良

交換した部品はいつもの部品です。いつもと違うのは「再々ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。今回修理完了後実車に積んでのテストを3日行いました。」と手書きのメッセージがあったことです。
早速動作確認しました。1枚目から順に1曲目を数秒再生して次のCDに移動します。7枚目を再生しようとしたら8枚目、9枚目、10枚目と再生されず飛ばされ1枚目に戻って再生するという誤動作をしました。7枚目に戻って再生しようとしたら「RESET」が表示されました。イジェクトはできましたが7枚目のCDはチェンジャーの中に残ってしまいました。どうもエレベーターメカの調整がうまくいって無いように思います。とにかく詰まってしまったCDを取り出してもらいお金を返してもらいました。

Index CAR LIFE


■ スライドドアパネル陥没

左サイドをヒットしました。幸いヒットポイントが高くフレームに及ばずスライドドアのみ大きく凹みました。またリアパネルにも達していませんでした。ドアの開閉、パワーウインドウ、イージークロザーは正常に動作します。

accident.jpg (3260 バイト)

ディーラーで見積もってもらったところ下記部品の交換とのこと。

  • スライドドアパネル LH
    純正品番:67004-28170(\36,600)
  • チャイルドプロテクタロックコーションプレート
    純正品番:69339-12010

さらに技術料として

  • スライドドアパネルSUB ASSY LH 取替
  • ショートパーツ交換
  • 塗装一式
  • ボディシーラ塗布
  • チッピングコート

が必要でした。部品代<技術料でした。

Index CAR LIFE


■ 右フロントドアに小さなエクボ

スキー場から戻って右フロントドアパネル中央にペイントの剥がれた小さなエクボを発見しました。たぶん駐車場で隣の車のドアが当ったと思われますが後の祭です。タッチアップペイントで補修することにしました。クリスタルシルバーパールメタリック(Color No.1C1)という特殊なボディ色で一般のショップには売ってないことは確認済みだったのでディーラーにタッチアップペイントを注文しました。翌日には入るといわれましたが入庫の電話があったのは1週間後でした。 下地が見えるくらい掘れていたのでペイントの重ね塗りだけでは埋まりませんでした。後日柔らかいパテで埋めて塗りなおします。

dimple ペイント後

Index CAR LIFE


■ リアバンパーに赤いえくぼ

信号待ちで停車中すり抜けていこうとしたバイクが倒れて傷をつけられてしまいました。少しくぼんでバイクの赤い塗料がついています。ディーラーで大雑把に見積もらうと6〜7万円くらいとのこと。コンパウンドで磨いてよしとしました。

red

Index CAR LIFE


■ パンク

burst.jpg (96459 バイト)

1ヶ月半しか履いてないREGNO GR-7000を1本潰されてしまいました。右折時に縁石で右後のタイヤのサイドウォールを引き裂いてしまったようです。ホイールにも深い傷がついてます。近くのガソリンスタンドまで走行しスペアタイヤに交換してもらったとのこと。ホイールはWedsのレオニスMMでセンターキャップのLレンチやロックナットは積んでいたのですが延長ソケットを積んでなく、ナットにソケットが届かないため困ったようです。ホイールはデザインよりも作業性が重要だと再認識しました。ANTERAだったらセンターキャップさえ外せなかったかもしれません。
スペアタイヤはタイヤウォールに留め金具の痕がくっきりついてました。
このままではみっともないので倉庫に1年半保管していた標準タイヤに履き替えました。空気圧は1.0kgf/cm2くらいまで落ちていました。サイドウォールが柔らかいせいか横ゆれが気になりました。新しいホイールを注文中だったので納品後REGNO GR-7000を1本買い足して履き替えました。

Index CAR LIFE




|
HOME | CAR | JAZZ | Electronic Life | AMIREBA CLUB | 50cc | Family |