Engine

 

Modification CAR LIFE

 

ノアのエンジンについて

Engine

Engine Name : LASRE α-II 3S-FE EFI
Valve Mechanism : Twin Cam Multi-Valve
Fuel System : Semi-sequential Electronic Fuel Injection
Displacement : 1,998 cc
Number of Cylinders  : 4

Injector : 215 cc/min.
Bore & Stroke : 86 x 86 mm
Compression ratio : 9.5:1
Maximum Power : NET 130PS/5,600r.p.m.
Maximum Torque : NET 18.5kgm/4,400r.p.m.

2.0リットルDOHCハイメカツインカム(2本のカムシャフトをギアで結合)とよばれている自然吸気エンジンです。3S-FE型エンジンはFF横置き でちょっと寝せて使われてましたがノアではFR縦置きで使っています。このためスラント角が変更(24°→4°)されオイル系、燃料系などが新設計になっています。インマニも専用設計で従来よりやや短く細く(40φ→39φ)なっています。エンジンコントロールコンピューターはいわゆるDジェトロ(EFI-D)で、吸入空気量をバキュームセンサーによる吸気管内の圧力とカムポジションセンサーによるエンジン回転数から推測し ています。各気筒独立のインジェクターは1番/3番、2番/4番のペアで制御しており、エンジン1回転につき1回、4気筒同時に噴射しています。噴射量は吸気温センサー、水温センサー、スロットルポジションセンサー等の情報で補正しています。その他ISC(アイドル回転制御)、エアコン制御(加速時にカット)、エバポガス制御、ノックセンサーによる点火時期制御も行っているようです。吸入空気量を ある条件のもと推測しているためエアクリーナやマフラーを変えた場合、吸気管効率が変わり係数を補正する必要があるように思われますが、空燃比計のところで 書いたようにノアの場合は必要なさそうです。また純正のレゾネータがグネグネ伸びているのは低回転時の吸気管効率を上げるためではなく吸気音低減のためのようです。
点火にはディストリビューターは使わず2系統(1番/4番、2番/3番)のダイレクトイグニッションを採用しています。スパークプラグには接地電極が2本ある2極プラグが使われています。

エンジン形式名の記号の持つ意味は3Sがシリンダブロック形式を表しFがハイメカツインカム、EがEFI仕様を示しています。この部分の記号は以下の通りです。

G:ツインカム
F:ハイメカツインカム
E:インジェクション(EFI)
HE:スポーツEFI
T:ターボ
Z:スーパーチャージャー

フィーリング表示

パーツを取り付けておいしく感じる領域に色をつけています。黄色はおいしような気がする、緑はおいしいと体感できるです。(赤はレッドゾーンです。)

1000 2000 3000 4000 5000 6000
                       

*0-100km/hの到達時間からエンジン出力(ps)を推測する方法

発進からv(m/s)に到達するまでの時間をt(s)とすると平均加速度a(m/s2)は

 a=Δv/Δt=(v−0)/(t−0)

です。
このとき車体にかかったFは運動方程式から、質量をm(kg)として

 F=m×a(kgm/s2=N)

となります
車体が動いたときに微小距離dr(m)の間にFのした仕事(運動エネルギー)dEは

 dE=F・dr

と定義されます。したがってある区間にした仕事量E(kgm2/s2=J=Nm) は

 EF・dr=m a dr=m (dv/dt) dr=m dv (dr/dt)=mv dv
 E=1/2 (m v 2

仕事率 Ww=J/s)は単位時間 dt(s)当たりの仕事量Eなので

W=E/dt=1/2 (m v 2) /dt

で求めることができます。
なお、1馬力は単位時間で75kgを1m引き上げる仕事率です。

 1(ps)=75(kgfm/s)=75×9.80665(w)=735.5(w)

例:車重 m=1490(kg)、0-100(km/h)の到達時間 t=10(秒)の場合
 v=100(km/h)=100×(1000/60/60)=27.78(m/s)
 W=1/2×m×v2/t=1/2×1490×27.782/10=57485(w)
  =57485/735.5=78(ps)

車両重量

カタログに記載されている車両重量は燃料を満タンにし、潤滑油、冷却水といった必要な液体を充填した重量と定義しました。車両総重量は、車両重量に乗員(55kg/人)数全員を加えた重量です。

Modification CAR LIFE




|
HOME | CAR | JAZZ | Electronic Life | AMIREBA CLUB | 50cc | Family |